【活動日誌】撼天動地(商4・湯通堂弘起)

日頃よりお世話になっております。
商学部四年の湯通堂弘起です。
段々と暑くなり、半袖を急いで引っ張り出す季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、春季リーグも8戦が終わり、私といたしましては残り3戦で最期の春季リーグが終わりを迎えます。
今までの春季リーグを振り返ると、様々なことがありました。2部降格から始まり、2部4位、昨年は悲願の1部復帰、そして今年は1部で上位が狙える位置まで慶應義塾体育会バレーボール部は着実に成長しています。この成長もOBの方をはじめ多くの方々の御支援のおかげだと4年間を通して強く感じています。

最後の春季リーグの残り3戦を3連勝で締めくくるためには、ゴールデンウィークの過ごし方が大事になります。
この期間をより良いものにするためにしっかりと準備をし、残り3戦に取り組みます。

日本一という目標を達成するためにより良いチームを目指していきます。
皆様変わらぬ応援の程よろしくお願いいたします。
それでは失礼します。