【活動日誌】抗酸化作用とケガ防止(法3・増田広樹)

日頃よりお世話になっております。
法学部3年の増田広樹です。

秋の気配も次第に濃くなり、穏やかな好季節となってきました。まだまだ残暑もありますが、風が心地よい日々が続いていますね。皆様お変わりございませんか。

月曜日には、ケア班が主導して栄養講習のテストが行われました。栄養士の大村さんが作成してくれた、リーグ期間中の食事についてのテストでした。テストの前は、みんないくらか緊張していて、練習前の時間に勉強している人が多くいました。
そして昨日、ドキドキの結果発表が行われました!部員みんな結果に悲喜こもごもでした。満点を取っている部員も多く、素晴らしいです。ちなみに私は、21点満点中20点でした。この1点の過ちから、記憶に深く刻まれたことをみなさんにも、お教え申し上げます。
ズバリ、「果物は、抗酸化作用があり怪我防止につながる」ということです。

最近部内にけが人が増えています。怪我の原因にはいろいろありますが、これ以上けが人を増やさないように、みんなで果物と乳製品をとっていきましょう。これをご覧の皆様も、ぜひ実践してみてください、

今週末も、リーグ戦があります!
皆様の応援に応えられるよう、精一杯努力してまいります。

失礼します!

〈テストを受ける部員の様子〉