【活動日誌】感謝(総2・永田将吾)

日頃よりお世話になっております。総合政策学部2年の永田将吾です。気温の変化が大きく、体調管理が難しい今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、チームは昨日行われました東京学芸大学戦にて初白星をあげることができました。私たちが負け続けても励ましのお言葉をかけてくださったOBOGの先輩方をはじめ、応援してくださった皆様のおかげです。本当にありがとうございました!
また、先日の活動日誌でもありましたように1人1人が自分自身の役割に徹しきれたことも大きいと考えます。
私たちが試合に集中できるのはサポートしてくれる部員がいるからです。メンバーがアップに専念できるよう審判をしてくださったり、試合後メンバーがダウンをしている最中に片付けをしてくださったりしている多くは上級生の先輩方です。本来は私達下級生が行わなければならない仕事にも関わらず試合に専念できるよう多くを手伝ってくださっています。このサポートへの感謝は、もちろん言葉や態度で示さなければなりませんが一番は試合での勝利だと思います。感謝を勝利という形で伝えるためにも残り3戦しっかりと勝ちきりたいと思いますので、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

それでは失礼致します。