【活動日誌】心得(環2・小出捺暉)

日頃よりお世話になっております。環境情報学部2年小出捺暉です。
少し肌寒い期間が続き半袖か長袖かに迷いながらも結局長袖を選ぶという、パッとしない天気の中皆様はいかがお過ごしでしょうか。
本塾バレーボール部は現在リーグ戦で1勝9敗中と非常に厳しい状況であり、また先週末の駒沢との試合に敗戦し入替戦に進む事が決定してしまいました。入替戦を前に私達がそれまでにできる事について書かせていただきます。
リーグ戦を残り1戦控えた状況で入替戦が決まったということで、この残り1戦の戦い方は非常に重要となってきます。その中で私たちは最後の試合にも全力で取り組み、勝ちに行くことで今後につながるのではないかと考えました。しかし、この1戦への取り組み方は他の試合とは違いモチベーションも低くなってしまうことを、前回の秋リーグから学んだので、その反省を踏まえて、自分たちのやるべきことを明確化し、それを完璧にこなすということを目標にしました。
春リーグで上位を目標にしているチームが今回入替戦に出場するという形になってしまいましたが、このチームなら一部の上位を狙える力はあると思います。だからこそ今回の入替戦では負けるわけにはいきません。最善の対策、最善のコンディションを整えて全力で戦える準備をして入替戦に臨みたいと思います。
1戦分長くなってしまいましたが全力で戦い切りますので今後とも応援よろしくお願い致します。