【活動日誌】御礼(政3・井出口はるな)

日頃よりお世話になっております。
法学部3年、渉外主務を務めております井出口です。

二回連続の更新で恐れ入りますが、この場をお借りして、皆様に感謝の気持ちを綴らせていただきます。

最初に、今年も沢山の応援を誠に有り難うございました。
思うような結果を残せず、誰よりも苦しい思いをしたのは現役部員ですが、応援してくださった皆様も歯痒い思い、悔しい思いを何度もされたことと思います。
それでも変わらず、何度も遠方の会場まで足をお運びくださったOBの皆さま、保護者の皆さま、ファンの皆様、本当にありがとうございました。

私自身マネージャーとして、誰よりも選手を信じ、応援し、励まし続けなければならないところ、大変不甲斐ないことに、今年は入部して初めて心が折れかけそうになった時期がありました。
そんな時、OBの先輩方、ファンの方、保護者の方々が強くチームを信じ、力強い励ましの言葉を私にかけてくださったことは忘れられません。
「また応援行くからね!」の一言が本当に嬉しく、私自身も何度も背中を押されました。
部員一人一人に応援のメッセージを書いてくださった方など、皆様の応援が慶應バレーを支えて下さっている事を今年は特に痛感した1年でした。

お米の差し入れを募集させていただいた時は、沢山の方がすぐに大量のお米を送ってくださりました。
今でもお米を定期的に送ってくださる方、お米が不足していないか気にかけてくださる方、ご飯のお供をくださる方、監督も含め、心より感謝申し上げます。

お米だけでなく、今年も試合会場で沢山差し入れをいただきました。女子マネージャーの分まで気にかけてくださり大変恐縮です。
そのお気持ちが、私達を何度も奮い立たせてくれました!

そして、大学生の仲間にも沢山支えられました。早慶戦では特に大学生が沢山応援に来てくれて、応援の力の大きさを目の当たりにしました。
何より、慶應スポーツ新聞会、応援指導部の皆さん、バレー部を信じ応援し続けてくれて本当に有難うございました!慶應スポーツ新聞会の皆さんが北海道まで来てくれた時は感激しました。応援指導部は早慶戦だけでなく、リーグ戦にも何度も応援に来てくれて、とても心強かったです。
本当にありがとうございました。

今年コーチに就任していただいた、間宮コーチ、池野谷コーチにも御礼を申し上げます。
間宮コーチの指導は毎回刺激的で、私含め沢山の現役部員に衝撃が走ったと思います(笑)間宮コーチのご指導で眼から鱗をポロポロ落とす部員の姿が又見たいです。これからもお時間がございましたら練習に来てください!宜しくお願いします!!

池野谷コーチには今年の途中からコーチとして来ていただいています。お忙しい中、お仕事の後でも練習に来てくださり、お仕事の合間を縫って試合に来てくださったりと、大変お世話になりました。
個人的には池野谷コーチの有難いお話しを伺って人生勉強をさせていただいております。
チームにも技術面、精神面でも指針を示してくださり、本当に感謝しています。ありがとうございます。

そして何より4年生の先輩方、本当にありがとうございました!
3年生にとって、先輩方は1番長く部活動の時間を共にしてきました。
優しい先輩、明るい先輩、真面目な先輩、クールな先輩、語り尽くせないほど個性的で圧倒的な存在感で私達を牽引してくださいました。
遊びに連れて行って下さったり、ご飯をご馳走して下さったり、いつも後輩との垣根を越えて、明るい雰囲気で私達を巻き込んで行ってくれました。
先輩方が居ない体育館はとても広くて寂しいですが、卒業される日までどうぞ何度でもバレー部に顔を出して鼓舞してください!お待ちしています!

渉外主務を務めたこの1年間、これまで以上に沢山の方のサポートを実感しました。
改めて、1年間本当に有難うございました。
皆様の応援に応えるべく、部員一同目標達成に向かい全力で頑張っていきます!
来年以降も本塾バレー部を、どうぞ宜しくお願いします!!