【活動日誌】役割(総3・清水柊吾)

日頃よりお世話になっております。
総合政策学部3年の清水です。
やっと10月らしい気候になってきましたね。私は暑いより寒い方が好きなので早く長袖が似合う気候になって欲しいです。

現在はリーグ戦の中でも珍しく2週間の空き期間ということで前半1週間は体の回復を図るとともに個人のスキルアップというところに重点を置き練習してきました。現在8連勝していますが、入れ替え戦、そしてその先を戦っていくにはまだまだ個人としてもチームとしても実力が足りていません。そんな中で授業も始まり限られた時間の中でいかに強くなるかを考え日々練習に取り組んでいます。

今回は「役割」について少し書こうと思います。勝利を目指してスポーツに取り組んでいる以上、個人個人には必ず何かしらの役割があります。点を取ってチームを勝たせる、チームを鼓舞する、途中出場でも何かしらの形で貢献する、データから作戦を考えチームに還元するなど、その内容は様々ですがそれは個人個人が考え設定するものだと思います。そしてそのいろいろな役割の先は、みんな共通して「勝利」に繋がっています。役割とは果たすものです。残り3戦、強敵と戦い勝ち抜くためにはこのことが非常に大切になると思っています。

現在8連勝をしていますが、内容が良かった試合は数少ないです。残り3戦こそ失セット0で勝つということにこだわらなければ入れ替え戦で勝ちきることは難しいと思っているので今一度チーム全員が自分の役割を見つめ直し残りの試合に臨んでいきたいと思います。

引き続き応援のほどよろしくお願いします。
失礼します。

清水柊吾