【活動日誌】学ぶ(政4・佐瀬琴美)

日頃よりお世話になっております。
法学部政治学科4年の佐瀬琴美です。
そろそろ梅雨入りしそうな天気ですね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先週の土曜日、チームが練習している間、私はデータ収集のため駒澤大学で行われた入替戦へ行ってきました。この体育館を訪れる度に、駒澤大学に負けて二部降格が決まったとき、国士舘大学に勝って一部復帰が決まったとき、と様々な思い出が巡ってきます。今回は、そんな入れ替えをかけた試合を第三者として見ましたが、それでも選手や応援団の熱い気持ちが強く伝わってきました。やはり入替戦が持つ雰囲気には特別なものがありますね。
会場には、他大学のアナリストも同じようにデータ収集のため来ていました。出場校ではない立場で入替戦のデータを打つのが初めてだったので、勝手が分からずあたふたしていると、優しく助けてくれました(笑)普段はライバル同士となるアナリストですが、ビデオの共有や技術の相談など、協力することも多々あります。最近は、今回のように他大のアナリストと関わる機会が増えて嬉しい反面、一緒に話しているとまだまだ学ぶことが多くあるなと実感させられます。もう4年目になってしまいましたが、周りの優秀なアナリストに少しでも追いつくべく、最後まで学ぶ姿勢を忘れず持ち続けていきたいと思います。

チームは今、まずは6/10の早慶戦、そしてその先に控える東日本インカレを見据え、練習に取り組んでいます。皆さま、お時間ありましたらぜひぜひ早慶戦にいらしてください。同期の加松や黒坂をはじめとする運営スタッフが、たくさんの試行錯誤を重ねて作り上げてくれたものなので、きっと楽しんでいただけると思います。
今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。
それでは失礼します。