【活動日誌】夏の近況報告(政3・井出口はるな)

日頃よりお世話になっております。
慶應バレー部3年、渉外主務の井出口です。

長かった梅雨が開けてから一変し、うだるような暑さが続いておりますがお変わりございませんでしょうか。あまりの暑さに、梅雨の時期が恋しくなってしまう程です。

チームは8月10日より大阪合宿組と日吉組に分かれて活動をしております。
昨日の日吉組の練習には上野先輩(H29卒)と湯通堂先輩(H31卒)が駆けつけてくださいました!


現在高校でバレー部のコーチを務めていらっしゃる上野先輩によるスパルタ練習メニューに取り組み、大変有意義な練習となりました!日吉組の練習は人数が少ないため、湯通堂先輩は現役部員と混ざって参加してくださりました。お忙しい中有難うございました。また全員が集まっている時にお越しいただけましたら幸いです。

続いて先月の話となってしまいますが、7月20日に加藤真(商3)、吉田(政3)、降(商1)の3人が小学生バレーボールチームの指導に参加しました。指導をしたのは、管理栄養士の大村さんが監督を務めていらっしゃる横浜優和クラブジュニアの子供たちです。
大村さんよりお写真を頂戴しましたので、一部を掲載させていただきます。


現役選手も教える側に立つことで、新たな気づきがあったことと思います。

続いて、8月6日に小出(環2)・安達(環1)ペアが全日本大学ビーチバレー選手権に出場しました。
当日は部員数名で応援に駆けつけました。
結果は残念ながらグループ予選で敗北となりましたが、強い日差しが照りつける中、慣れない環境の下で大変頑張っていました。
頑張っている姿を見ることができたのは2人だけではなく、学連委員の軍司(文2)も炎天下の中試合運営に携わっていました。
頑張った証拠に、3人ともすっかり日焼けをしております。
いつもと異なる環境の中で下級生の活躍を見ることができ、刺激をもらった1日となりました。

秋リーグで2部全勝優勝、そして1部復帰を達成すべく引き続き夏の練習に励んでまいります。
日吉組は本日から順天堂大学で合宿が始まります。大阪組に負けず、パワーアップして帰ってきます。

お近くにお住いの方は、是非合宿場所に足をお運びくださいませ。今後とも応援のほど宜しくお願いいたします。