【活動日誌】十人十色(商4・湯通堂弘起)

日頃よりお世話になっております。
商学部四年の湯通堂弘起です。
冬の寒さが支度を始め、秋が終わりを告げようとしている今日この頃ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、熱い熱い入れ替え戦の勝利は早くも過去となりました。私達は目標である全日本インカレでの学生日本一に向けて、すぐに気持ちを切り替え今年一の練習ができるよう1日1日を大事にしながら練習に取り組んでいます。

今年一の練習とは何か。四年生ミーティングの結果「雰囲気」にフォーカスすることにしました。私の持論ですが、部員一人一人がお互いに理解を持ち自身の持つ強みをいかしながら練習にのぞむことが良い雰囲気への近道だと思います。プレーで魅せる人、大きな声を出し続ける人、サポートに徹底する人、的確な言葉をかけ続ける人など貢献の仕方は十人十色です。慶應バレー部は個性の飛び抜けた人達の集まりなので残り20日、昨日より良い練習をし最高の準備で全日本インカレにのぞみます!

また、今週末は第71回全早慶明バレーボール定期戦です。
71回もの長い歴史を持つ本定期戦は、現役の選手だけでなく卒業生も含めて早慶明それぞれのベストメンバー、“オールスター選手”を揃え、真に一番強いチームを決めようという趣旨の定期戦でありました。
今週末共に戦ってくださる先輩を含めてオール慶應義塾として総力戦で戦います。

これからも変わらぬご声援をどうかよろしくお願いいたします。
それでは失礼します。