【活動日誌】再始動(法1・高橋真帆)

皆さま明けましておめでとうございます。
女子マネージャーを務めております、法学部法律学科1年の高橋真帆です。

年末年始オフも明け、1月5日より本塾バレー部は活動を再開いたしました。約2週間ぶりに顔を合わせた部員達は休暇中の話題に花を咲かせ、とても盛り上がっていました。2019年の活動初日である今日はボールを使った練習ではなく、部員全員で師岡熊野神社まで走ってお参りをしに行きました!女子マネージャーも参加し、神社ではおみくじやお守りを買って楽しんでおりました。

<神社での集合写真>

<おみくじをひいた1年生>

お参りをした後は日吉に戻り、きなこや小豆、磯辺焼きでお餅を作りました。久しぶりに地元に帰省した部員達が持ち寄ったお土産もいただき、非常にアットホームな雰囲気で新年らしい行事を楽しむことができました。走った後に日なたでストレッチをしながら食べるお餅の美味しさに部員一同感動しておりました。

明日からはボールを使った練習やトレーニング等も本格的に再開されます。マルキ主将率いる新チームの目標に向かって一所懸命突き進んでまいりますので本年も体育会バレーボール部のご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

それでは失礼いたします。