【活動日誌】元気いっぱい(法3・増田広樹)

日頃よりお世話になっております。
法学部3年の増田広樹です。

沈下花の香りうるわしい春暖の候
お健やかにお過ごしのことと存じ上げます。
世間では、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が続いており、私といたしましても目下懸念しているところです。
一方で、私の地元である茨城県ではいまだ感染者が確認されていないようです。関東地方でも広がりを見せる中、なんと頼もしいことでしょう。(みなさん、田舎だからなんて言わないでくださいね。)
やはり茨城県民の元気の源、納豆パワーのおかげでしょうか。

たぶん違うと思いますが、何はともあれ、それにあやかってバレーボール部の練習でも元気いっぱいで活動していきたいなと思っています。

若干のコロナウイルスの影響も受けましたが、現在では通常通り練習に取り組んでおります。先日は2日間連続で、ゲームを行いました。チームとしても個人としても、成長と課題両方を発見でき、大変有益な時間になりました。
私個人としても、先日のメンタルトレーニングで学んだ、フロー、つまり、自分の機嫌をとって、コントロールできる状態を目指すために、いつもより元気にたのしい顔で取り組んだつもりです。

まだ、コロナウイルスの勢いは治りそうにありませんが、コロナウイルスを跳ね返せるよう元気に頑張りたいと思います。
みなさまも、一緒に元気で跳ね返しましょう!!

今後とも宜しくお願いします。