【活動日誌】健康(総2・永田将吾)

日頃よりお世話になっております。
総合政策学部2年の永田将吾です。

日ごとに暖かくなり、すっかり春らしい陽気になりました。皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

世間は相変わらずコロナウイルスの話題で持ちきりです。各種スポーツ界にも様々な影響が及んでおり、他人事ではないなと日々実感させられております。春の選抜高校野球大会を筆頭に世界中でスポーツ大会の中止が決まっている中、延期が決定している関東大学春季リーグの開催を待ち遠しく思っています。

さて、コロナウイルスに限らず病気に打ち勝つためには健康的な生活を送ることが大切です。このコロナウイルス問題をきっかけに私自身も自らの生活習慣を見直してみました。生活習慣と一言で言っても、食生活や運動など種類は様々です。
その中で私が意識的に変えたのは睡眠です。
大学生になり就寝時間が遅くなる日が増えていたので、近頃は早寝早起きを意識して生活しています。また睡眠時には、同期の谷舜介(環2)からおすすめされた睡眠用BGMを用いることで質の高い睡眠を手に入れることができています。

練習試合の中止や春季リーグの延期など塾バレー部も少なからずコロナウイルスの影響を受けていますが、皆様の御支援があり日々練習に取り組むことができています。二部優勝・一部復帰という結果を皆様にご報告できますよう全力で練習に取り組みますので今後とも御指導御鞭撻の程宜しくお願い致します。