【活動日誌】修球杯(政3・菊地海帆)

日頃よりお世話になっております。
法学部政治学科3年の菊地海帆です。
今年もあと10日ほど。
1年経つのは早いものですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、先週の日曜に遡りますが、
駒澤大学体育館にて修球杯が行われました。
修球杯とは、普段はサポートに徹してくれているメンバーや下級生が中心となって行う大会で、今回は8チームが集まりました。
試合経験がないメンバーが多く、さらに練習時間が短かったため、不安になる場面もありましたが、プレーを重ねるごとにチームとして成長していく姿に、上級生としてスタッフとして、とても心動かされました。

また、スタメンとして活躍していた選手たちも、この日はアップから審判、応援とサポートに徹する日。
お互いの役割を交換することで、それぞれへの理解を深め、チームとして更に結束する良い機会になったのではないでしょうか。

結果は6位と、満足できるものではありませんでしたが、シーズンはまだ始まったばかり。
先日の増田の日誌にもありましたが、
現在チームは体力向上のトレーニングや基礎的な練習にじっくり取り組んでおります。
春リーグにはチーム全員が一皮向けた姿をお見せできるよう精進してまいりますので、
今後ともご声援の程よろしくお願いいたします!
それでは失礼いたします。