【活動日誌】今、ここ、自分。(経2・樋口太樹)

日頃よりお世話になっております。経済学部2年の樋口太樹です。

 9月に入ったものの依然として夏を思わせる暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 さて、先日の本塾バレーボール部のホームページにも記載された通り、秋季リーグの従来の方式での開催が中止となりました。1部復帰は全日本インカレでの優勝と並ぶチームの大きな目標であっただけに、その目標を達成する機会が無くなってしまったことは非常に残念に思います。
 上記の決定がチームに届いたのは8月の下旬だったと記憶しておりますが、その知らせを聞いた時、私は「今、ここ、自分。」という、日頃メンタルトレーニングでお世話になっている辻秀一先生の言葉が思い浮かびました。秋季リーグの中止という変えられない現実を前にして、今、自分には何をすべきかを部員一人ひとりが考え、それを行動に移すことが大切であると思います。チーム一丸となって全日本インカレでの優勝を目指すのはもちろん、我々後輩は4年生の意思を受け継ぎ、来年度以降1部復帰の目標を必ず達成しなければなりません。そのためにも「今、ここ、自分。」を忘れず、前向きな姿勢をもって日々の練習に取り組んでまいります。

 最後になりますが、まだまだ暑い日は続きます。皆様くれぐれもお身体には気をつけてお過ごし下さい。

 それでは、失礼いたします。