【活動日誌】レベルアップ(理2・赤川拓)

日頃よりお世話になっております、理工学部2年の赤川拓です。先日の早慶戦ではたくさんの応援、支援のほど誠にありがとうございました。
さて、東日本インカレが来週に迫り、練習にも一層熱が入ってまいりました。近頃は相手の戦術をどう防ぐかというよりは自分たちがどう攻めるべきか、甘いところはないかと考え、レベルアップを目指す練習が多くなって来たように感じます。また早慶戦の話になってしまいますが、あの試合では双方が全力を出し切って結果的に地力が相手の方が勝っていたので競った場面で点を取りきれなかったというふうに感じました。相手のバレースタイルに応じた練習をしてもできることを増やせるとは限りません、どのチームに対しても貫ける自分たちの強みを創り上げていくことでギリギリの場面で勝ち切る要因であると思います。私としても武器であるサーブを強みにチームにここぞという時に一点をもぎ取れるプレーヤーになりたいと思いました。

東日本インカレでは早慶戦での雪辱を果たせるように今週いっぱいレベルアップをしてまいります!
これからも一層のご支援、応援をよろしくお願いします。