【活動日誌】モチベーション(経2・松川将大)

日頃よりお世話になっております。経済学部2年の松川将大です。
日ごとに春めいてまいりましたが、皆様にはお元気でご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、現在コロナウイルスが世間では話題となっておりますが、塾バレー部にも少なからず影響が出てきております。練習試合の中止や、春リーグの延期など、選手としてはモチベーションの維持が難しい日々が続いております。ですがこんな状況下であるからこそ、宗雲監督は部員に対し、「ここでモチベーションが落ちる人は普通の選手、皆んなはそうじゃないだろう?」と声をかけてくださいました。また、同期間で話し合い、メントレで学んだことを今一度思い返して、目標だけでなく目的を持って活動しようと私達は決意致しました。

慶應大学の体育会という組織においても、コロナウイルスの影響で現在活動している部活は少ない状況ではありますが、塾バレー部は活動を続けております。現在活動を続けられていることに感謝し、全員が主体性を持って取り組むことで、我々の目標と目的を達成できるよう尽力してまいります。

今後ともご支援ご鞭撻の程よろしくお願いします。