【活動日誌】ふりかけの差し入れのお礼(政3・井出口はるな)

日頃よりお世話になっております。
法学部政治学科3年、渉外主務の井出口はるなです。

沖縄は既に梅雨入りをしたそうで、早くも今年が半年経とうとしていることに焦りを感じる日々です。関東は過ごしやすい陽気の日が続いており、この季節がずっと続いて欲しいと願うばかりです。

早いことにリーグ戦も本日で最終日となります。今回は題名にございます通り、この場をお借りして差し入れのお礼をさせていただきます。

先週末の試合会場で、ファンの方より美味しいご飯のお供をいただきました。
鮪のふりかけを3つ、青森で買ってきてくださったそうです。蓋をあけると良い香りが漂い、選手一同美味しいと口を揃えております!
最近は専らこちらのふりかけをお供にご飯を食べている様子です。

<いただいたふりかけと吉田(政3)、樫村(環3)>

また女子部員にも気を配ってくださり、美味しいお菓子をいただきました。
お忙しい時間の合間を縫って応援に来てくださるだけでなく、差し入れまでいただき、感謝の言葉もございません。

お米の差し入れは、有り難いことに今も尚沢山の方より頂戴しております。
栄養管理の一環とはいえ、食事ですので美味しく食べれるようにと監督も気を配ってくださいます。今回美味しいお米のお供をいただき、よりご飯が進んだことと思います。

本当にありがとうございました!
差し入れをくださった方だけでなく、これまで応援してくださった「チーム慶應」の皆様に恩返しとして、最後に本塾の勝利をお見せできたらと思います。
本日も応援のほどよろしくお願いいたします!