【新入部員募集】アナリストに関する質問

新入生の皆様へ

本塾バレー部では、現在アナリストを募集しております。
アナリストがバレー部でどの様な役割を担っているのか、現役アナリストがお答えしましたので、是非ご一読ください。
(入部全般に関する質問は「入部に関する質問」をご覧ください。)。
アナリストに興味のある方、見学をご希望の方は keiovb@hotmail.com までご連絡くださいませ。

Q: アナリストとはどのような役職ですか。

A: アナリストの業務は【データの収集】【分析】を行うインプット作業と、それを基に【戦略提案】を行うアウトプット作業です。
試合期間(春季リーグ、東日本インカレ、秋季リーグ、全日本インカレ)は主に全試合のデータを収集し、今後の対戦に備えて集めたデータを基に対策をたてます。 同時に選手には、対戦相手の数値や特徴を踏まえたデータと作戦を提供し、試合前のミーティングまで行います。
試合期間外は主に直近のリーグ戦の総括(テクニカルレポート)を作成しています。
また、空いた時間には練習のサポートにまわり、チームのスキルアップに貢献しています。

 

Q: 普段の練習ではどのような事をしていますか。

A: 実践的なゲーム形式の練習を行う際には、試合時同様にデータを収集し、選手へ伝達しています。 また、選手たちと積極的にコミュニケーションをとりながら、チーム運営・練習のサポートも行っています。

 

Q: バレー経験は問われますか。

A: 問いません。初心者でも大歓迎です。

 

Q:アナリストをするにあたって必要な知識や経験はありますか。

A: 事前にアナリストの知識や経験を得ておく必要はありません。日々の練習でアナリストに必要な知識と経験を積むことができます。 歴代のアナリストとして活躍されていた先輩方のほとんどが、初めは0からのスタートでした。

 

Q: アナリストをしながらでも練習に参加できますか。

A: 基本的には、アナリスト業務を最優先で行いますが、業務の少ない期間であれば、選手と一緒に練習に励むことができます。

以上