【戦評】第37回東日本インカレ準々決勝 vs 早稲田大学

日頃よりお世話になっております。法学部政治学科1年の勝呂亘と申します。先日行われました東日本インカレ準々決勝 早稲田大学戦の試合結果をご報告いたします。
6月23日(土)於:墨田区総合体育館
●慶應義塾大学1-3早稲田大学○
第1セット 25-23
第2セット 21-25
第3セット 15-25
第4セット 19-25

【先発選手】
WS: マルキ(総3)、小出(環1)
OP: 富澤(経3)
MB: 清水(総2)、樫村(総2)
S : 吉田(法2)
Li. : 永田(総1)
【交代選手】
赤川(理2) 宮川(総1)
【控え選手】
岩本(商4) 片波見(文3) 谷(環1)本多(商3) 加藤靖(商1)
【試合内容】
先日、駒澤大学に勝利した本塾。次なる相手は宿敵である早稲田大学。早慶戦では互角に戦った早稲田大学を今回は打ち負かすべく、全力で勝負する。
・第1セット
早稲田大のエースWS藤中のスパイクから始まったこのセット、本塾は序盤にMB清水のテンポ良いクイックで3連続ブレイクを奪い、3-2とする。その後はMB武藤のCクイックに苦しめられブレイクを奪えないがWSマルキのスパイクでサイドアウトする、という一進一退の展開が続く。その均衡を破ったのは早稲田大であった。6-6からMB村山のダイレクトや本塾のミスも重なり6-9とされる。しかしその後、本塾は意地を見せる。8-10からWS小出やOP富澤のブロックなどで一挙6連続ブレイクを奪い14-10とする。余裕ができた本塾はその後も点差をキープし続け19-16までゲームが進む。しかしWS藤中のスパイクとWS鵜野のスパイクなどで19-19と追いつかれてしまう。それでも直後、MB樫村のクイックなどでブレイクを奪い、この点差を保ったまま最後はOP富澤がスパイクを決め、25-23でこのセットを勝ち取る。

・第2セット
1セット目に早稲田大からセットを先取した本塾だったが序盤にMB武藤にスパイクを連続で決められ、立ち上がりに1-3とリードを許す。その後はOP富澤とOP宮浦のオポジット打ち合いが続き、一進一退の展開となり7-7までゲームが進む。次にブレイクを取ったのはまたもや早稲田であった。WS鵜野のスパイクや本塾のミスなどで8-12と離されてしまう。追いつきたい本塾は中盤に早稲田大の3本のスパイクミスに加え、MB樫村の角度のあるクイックで4連続ポイントを奪い、17-17と同点にする。このまま追い越したい本塾であったが終盤には春リーグ王者早稲田大がブレイクを奪い21-24とセットポイントとする。最後はMB村山がこのセット5点目となるスパイクを決め、本塾は21-25でこのセットを落とすことになる。
・第3セット
セットカウント1-1となったこの試合、3セット目を取って勝利に王手をかけたい本塾であったがこのセットは早稲田大がS小林のサービスエースなどで0-4と苦しい立ち上がりとなる。その後も本塾は早稲田大の多彩な攻撃に苦しめられブレイクを奪えず、4-9と追いかける展開が続く。その後は早稲田大の2本のスパイクミスでブレイクを奪うものの、WS鵜野を中心とした攻撃の組み立てに本塾は攻略できず、10-17となる。本塾はMB清水のクイックとWSマルキのサービスエースで反撃を試みるものの、逆に早稲田大もWS藤中を中心に3連続得点をとり最後にはWS鵜野のシャットアウトで25点目を奪う。結果、15-25という点差でこのセットも落としてしまう。
・第4セット
2、3セット目を立て続けに落としてしまい後がない本塾はこの4セット目は一進一退の立ち上がりとなる。しかし直後、2-3からOP宮浦、WS鵜野がスパイクを決め2-7と離されてしまう。序盤のうちの少しでも点差を縮めたい本塾であったが6-11からS小林のトスワークに惑わされ6-13とされる。本塾はここですかさずタイムを取り流れを変えようとする。タイム明けから本塾は強烈なジャンプサーブが持ち味のPS赤川を投入する。するとこの采配が的中し、PS赤川のサービスエースなどでブレイクに成功する。9-14となった本塾はここからのブレイクが奪えず、16-23まで追い詰められてしまう。そして早稲田大はMB武藤に変わって入ったMB上條がクイックを決めマッチポイントを奪う。本塾はこの場面でMB清水のクイックとWS小出のブロックで19-24とするものの最後は本塾のミスでゲームセット。19-25でこのセットを落とす。

よってセットカウント1-3本塾の敗北。最終結果は東日本インカレ4回戦敗退で東日本ベスト8となった。早慶戦のリベンジとはならなかったが確実に本塾バレーボール部が成長していることを物語っている試合でもあった。

【本日お越しいただいたOB、OGの皆様】
久保田さん(S37)
隅田さん(S45)
橋口さん(S47)
阪井さん(S52)
栗田さん(S53)
磯村さん (S54)
上原さん (S61)
藤澤さん(H4)
西村さん(H6)

万が一記入漏れがございましたらご一報ください。
それでは失礼致します。
勝呂 亘