【戦評】秋季リーグ戦第6日 vs 明治大学

先輩各位

日頃よりお世話になっております。法学部政治学科1年の勝呂亘と申します。先日行われました秋季リーグ戦第6回戦 明治大学戦の試合結果をご報告いたします。

9月23日(日)於:小田原アリーナ
●慶應義塾大学1-3明治大学○
第1セット 21-25
第2セット 15-25
第3セット 25-21
第4セット 13-25

【先発選手】
WS: 加藤真(商2)、小出(環1)
OP: 富澤(経3)
MB: 清水(総2)、樫村(総2)
S : 谷(環1)
Li.: 岩本(商4)
【交代選手】
加藤靖(商1) 永田(総1) 宮川(総1)
【控え選手】
マルキ(総3) 片波見(文3) 五味渕(環3) 吉田(法2)
【試合内容】
秋季リーグ第6戦の相手は明治大学。高さとミスの少ない安定したバレーを展開するのが特徴であるチームだ。激戦必至この戦いをものにし秋季リーグ戦初勝利を狙う。
・第1セット
明治大のポイントゲッターOP池田のスパイクから幕を開けたこの試合は立ち上がりからサイドアウト応酬となる。WS加藤真がブロックの間を抜きスパイクを決めるとMB樫村もクイックを叩き込みサイドアウトを一本で奪う。最初にブレイクで抜け出したのは明治大。WS小松の跳躍力を生かしたスパイクとMB松田のクイックでブレイクするとその後も小松を中心にスパイクで得点する。11-14となった場面で慶應はタイムアウトを要求、立て直しを図る。直後、明治大に2連続ミスが生まれ1点差に迫ると再びサイドアウト取り合いになる。ここ一歩リードしたい慶應であったが再び抜け出したのは明治大。MB三輪クイックと池田のサービスエースで16-19とする慶應は2回目のタイムアウトをとる。しかしこの後明治に少しずつブレイクを奪われた最後は松田のBクイックで21-25。後一歩のところからブレイクを奪えず惜しくもこのセットを落とす。
・第2セット
あと一歩のところで1セット目を落としてしまった慶應だがこのセットはスタートダッシュに成功する。富澤のスパイクから先制すると樫村のクイック、明治大のミスで3-0とリードを奪う。しかしその後、5-2の場面からS上林のツーなどでまさかの4連続失点。5-6と逆転を許してしまう。ここで我慢しついていきたい慶應はWS小出のスパイクなどでファーストサイドアウトを取るものの明治大も1本でサイドアウトを取り、なかなか追いつけない。12-13から明治がブレイクを奪うと慶應はすぐにタイムアウトを取り、相手のペースを断ち切りにかかる。その後は慶應の攻撃が明治大の三輪を中心とした高いブロックにかかり始め、逆に切り返されてしまう嫌な展開が続く。14-18からPS高岡にサービスエースを許すなどして3連続失点すると14-21となる。その後のローテでも4連続失点し15-25でこのセットを落としてしまう。
・第3セット
後がない慶應であったがこのセットの序盤はサイドアウトの応酬となる。池田のバックアタックをなかなか攻略できないものの明治のスパイクミスに助けられて差がつかない。試合が動いたのは5-7から、慶應がMB清水のブロックでブレイクを奪い同点とするが直後、WS鎌田や池田に3連続でスパイクを決められてしまう。このブレイクの取り合いを機に試合は両者、ブレイクを取り合う不安定な展開となる。11-11となった展開で状況が一変、樫村と三輪ミドルブロッカー同士の撃ち合いで一進一退の展開になる。ここでリードを奪ったのは慶應。明治の連続スパイクミスで18-15とすると明治にこの試合初めてタイムアウトを取らせる。その後もブレイクを奪い20-16とし、再びタイムアウトを取らせる。その後は慶應のスパイクミスで2点差に迫られる場面があったものの最後は明治のスパイクミスで25-21。土壇場で1セットを取り返す。
・第4セット
このセットもとって最終セットへ望みを繋ぎたい慶應は序盤に少しずつ明治にブレイクを奪われてしまいじわじわと点差をつけられてしまう。6-9から3連続失点を6-11となると次のサイドアウトをなかなか奪えず、7連続失点をしてしまう。ここまで一度もブレイクを奪えていない慶應は9-19からもセッターの上林にスパイクを決められたり慶應にミスが生まれたり慶應のペースに持ち込めない。小松のサーブミスからサイドアウト奪い、慶應はPS五味渕を投入。ブレイクを奪うことはできなかったものの次のサイドアウトから明治のスパイクミスでこのセットはじめてのブレイクを奪う。しかし最後は池田に変わって入ったOP蓮見ブロックポイントを挙げ13-25。大差でこの4セット目を落とし敗戦となる。
よってセットカウント1-3で本塾の敗北。

【本日お越しいただいたOB、OGの皆様】

亀田さん(S36)
中野さん(S44)
隅田さん(S45)
橋口さん(S47)
内藤さん(S48)
阪井さん(S52)
栗田さん(S53)
蕪木さん(H8)

万が一記入漏れがございましたらご一報ください。
それでは失礼致します。
勝呂亘