【戦評】秋季リーグ戦第11日 vs 駒澤大学

各位

日頃よりお世話になっております。法学部政治学科1年の勝呂亘と申します。先日行われました秋季リーグ戦第11回戦 駒澤大学戦の試合結果をご報告いたします。

10月20日(日)於:ビッグタートル深谷
●慶應義塾大学0-3駒澤大学○
第1セット 21-25
第2セット 20-25
第3セット 21-25

【先発選手】
WS: 加藤真(商2) 、小出(環1)
OP: 富澤(経3)
MB: 清水(総2)、樫村(総2)
S : 吉田 (法2)
Li. : 岩本(商4)
【交代選手】
五味渕(環3) 宮川(総1) 谷(環1) 永田(総1)
【控え選手】
片波見(文3)浦部(総3) 加藤靖(商1)

【試合内容】
9月上旬に幕を開けた秋季リーグ戦も第11戦を迎えこの試合が最終試合となる。このリーグの集大成として挑む相手は駒澤大学。テンポの速いバレーでブロックを翻弄するバレーが持ち味だ。入れ替え戦に向けてこの試合を勝ち取り、弾みをつけたいところである。
・第1セット
S丸山のサービスエースで幕を開けたこの試合だったが慶應はいきなり崩れることなく、すぐさまOP富澤でサイドアウトを奪う。その後はWS斎藤やOP橋本のスパイクなどでサイドアウトを取られてしまうものの慶應も粘り強くファーストでサイドアウトを奪っていく。両チームブレイクのないまま試合8-9まで進みこの場面でMB山田が慶應からサービスエースを奪う。このサーブから流れが駒澤大に行ってしまい、11-11から斎藤のサービスエースを含む3連続得点で11-14、慶應はここでタイムアウトを要求することとなる。タイム後は11-15からS吉田が押し合いを制しブレイクを断ち切るもののこの点差が終盤にかけてなかなか縮まらない。15-18の場面ではPS谷を投入するもWS谷平が時間差でこれを一本で断ち、慶應は苦しい展開をしいられる。しかし17-21となった場面で慶應が待望のブレイクを奪う。駒澤のスパイクミスで3点差とするとWS小出がスパイクを決めたちまち2点差。駒澤大にタイムアウトを取らせる。しかしタイム後にあと一点が取れなかった慶應は最後は谷平のスパイクで21-25でこのセットを落とす。
・第2セット
サイドアウトの取り合いで我慢の展開が続いた前セットだったがこのセットは一転、駒澤大に序盤からブレイクを奪われる展開となってしまう。2-1から橋本の鋭いスパイクが2本決まるとその後も斎藤にサービスエースを決められるなどして3-6となり早々に慶應はタイムアウトを使うこととなる。持ち直したいタイム明けだったが斎藤にこの試合3本目のサービスエースを奪われ、状況を打破できない。それでも次のサーブをLi岩本がきっちりネット側に返し、MB清水のテンポの良いクイックで反撃する。中盤にかけては駒沢大の度重なるスパイクミスに助けられ10-13とじわじわ点差を縮めて行き、再び清水のクイックで2点差とする。ここで駒澤大タイムアウトを要求。慶應はそのまま逆転したいところであったがその後は谷平、橋本両エースが奮起し点差が縮まらない。14-19と点差を広げられてからシーソーゲームに持ち込まれる苦しい展開だったが慶應は17-22から富澤のスパイクでサイドアウト。駒沢大のミスと2セット目途中から入った1年生WS宮川がスパイクを決め2点差に詰め寄る。しかし、このセットもあと少しの場面で追いつけず、最後は駒沢大の3連続スパイクポイントで20-25。このセットも落としてしまう。
・第3セット
立て直しこのセットを戦いたい慶應であったがこのセットは橋本の2連続スパイクポイントで幕を開ける。しかしここで崩れないのが慶應、1-3から富澤のスパイクでサイドアウトを奪うと富澤のサービスエースを含む4連続得点。5-3と序盤にリードすることに成功する。この点差を保って試合を進めていきたい慶應であったが7-5から橋本のスパイクで1点差、その後立て続けに2本連続で斎藤にサービスエースを取られてしまう。この場面で慶應はタイムを取り、タイム明けのサイドアウトを駒澤大のサーブミスで奪う。その後は宮川のスパイクなどで少しづつ点差を縮めていき、13-13でとうとう同点にこぎつける。中盤は互いにサイドアウトを1本で奪い合うシーソーゲームとなるがここで一歩抜け出したのは慶應。樫村と富澤の連続スパイクポイントで駒澤大にタイムアウトを取らせる。このまま逃げ切りたかったが20点以降、谷平にサービスエースを取られるなどし、20-23となってしまう。この点差が縮まることはなく最後は橋本の中に切り込むライトスパイクでゲームセット。21-25でこのセットも落としてしまう。
よってセットカウント0-3で本塾の敗北。

【本日お越しいただいたOB、OGの皆様】

橋口さん(S47)
諏訪さん(S51)
阪井さん(S52)
栗田さん(S53)
磯村さん(S54)
中上さん(S55)
滝澤さん(S58)
池野谷さん(H29)

万が一記入漏れがございましたらご一報ください。
それでは失礼致します。
勝呂亘