【戦評】春季リーグ戦第5日 vs 明治大学

先輩各位

日頃よりお世話になっております。経済学部1年の樋口太樹と申します。先日行われました春季リーグ第5戦、明治大学戦の試合結果をご報告致します。

4月20日(土) 於:駒澤大学体育館
慶應義塾大学-明治大学
第1セット 19-25
第2セット 19-25
第3セット 17-25

【先発選手】
WS: 宮川(総2)、小出(環2)
OP: 富澤(経4)
MB: 清水(総3)、降(商1)
S: 吉田(法3)
Li: 加藤真(商3)、永田(総2)
【交代選手】
マルキ(総4)
【控え選手】
片波見(文4)、加藤靖(商2)、谷(環2)、勝呂(法2)、安達(環1)

【試合内容】
これまでの4戦とは変わって、スターターとしてWS宮川を起用して臨んだこの試合。慶應は先週から更にムードを上げて、昨年度の全日本インカレで敗れた宿敵明治大学に対して勝負を挑んでゆく。
・第1セット
試合は序盤、苦しい展開からスタートする。ダブルコンタクトやネットタッチなどのミスから慶應の理想とするリズムが掴めず、0-4とリードされたところで早くも1回目のタイムアウトを要求する。タイムアウトが明けてOP富澤のスパイクでこの試合初めての得点をあげると、MB降のサービスエースで2-4と差を縮める。しかし序盤から勢いで押す明治を止められず、3回の2連続ポイントを許してしまい4-10と差を広げられる。ここから両チームはお互いブレイクを許さないシーソーゲームを繰り広げていく。慶應がMB清水のクイックで得点すれば、明治はお返しとばかりにMB三輪のクイックでポイントを上げていく。そんな中、試合が動いたのは12-17で迎えた明治のサーブ。ここで慶應は相手の2本のスパイクミスに加え降のブロックポイントが決まり15-18と一気に差を縮める。このまま流れに乗りたい慶應だったが、16-18から相手に2連続得点を与えてしまい16-20となったところで2回目のタイムアウトを取る。再び流れを引き戻したい慶應だったが、終盤に2本のサービスエースを与えてしまい19-25でこのセットを落とす。
・第2セット
第1セットとは変わってWSマルキをスタートから起用した慶應は、WS小出のスパイクで幸先よく1点目を奪うとここからサイドアウトの応酬が続く。序盤にリードを奪いたい慶應は、マルキ、清水、さらには富澤など相手に的を絞らせない形で攻撃を仕掛けていくが、ブロックが持ち味である明治を相手になかなか1本で決めきることができない。すると徐々に差が開き始めてしまい、7-11となったところで1回目のタイムアウトを要求する。タイムアウトが明け富澤のスパイクで8点目をあげると、ここから再び1点ずつの攻防となる。なかなか両チームに連続得点が見られないまま15-19と試合は終盤に突入。ここから更にギアを上げたい慶應だったが、終盤にかけて明治の鋭さを増したサーブに押され点差を広げられてしまう。最後は明治WS鎌田にレフトからスパイクを決められ、19-25でこのセットも奪われてしまう。
・第3セット
2セットとも流れを奪うことができないまま迎えた第3セット。なんとか勝機を見出したい慶應だったが、このセットも序盤から苦しい状況が続く。0-3から相手のサーブミスで1点目を奪うものの、相手に連続得点を与えてしまい2-7とリードを広げられてしまう。タイムアウトを取った慶應は、清水のスパイクで3点目を奪うと立て続けに小出のスパイク、清水のブロックポイントで5-8と差を縮める。一旦はサーブミスで連続得点が途切れるものの、S吉田のブロック、スパイクでのポイントなど再び3連続得点をあげ8-8となったところで、この試合で初めて明治がタイムアウトを取る。流れは慶應に傾き始めこのままのペースで試合を運んでいきたい慶應だったが、タイムアウトが明けたところで相手に3連続ポイントを与えてしまい即座に慶應は2回目のタイムアウト要求。するとここからはお互いサイドアウトが続く。11-15で迎えた明治MB安井のサーブ。これを富澤がライトから1本で決めきると、マルキのスパイク、更には相手のミスが重なり14-15と一気に明治に詰め寄る。しかし明治WS小松のスパイクで16点目を奪われると、ここから痛い3連続ポイントを取られてしまい14-19と試合終盤にかけて苦しい展開となってしまう。清水のブロックポイントで15-19と相手の連続ポイントを途絶えさせると、お互いブレイクを許さない1点ずつの勝負となる。しかし、17-22となったところで慶應に2本のミスが出てしまい、最後は慶應の攻撃が相手ブロックに仕留められ17-25で試合終了。終始流れを掴みきることができず、厳しい試合展開となった。
よって、セットカウント0-3で本塾の敗北。

【本日お越しいただいたOB、OGの皆様】
村林さん(前部長)
久保田さん(S37)
隅田さん(S45)
穂坂さん(S50)
諏訪さん(S51)
阪井さん(S52)
栗田さん(S53)
今泉さん(S63)
藤澤さん(H4)
池野谷さん(H29)
清水さん(H29)

万が一記入漏れがございましたらご一報ください。
それでは失礼致します。
樋口太樹