【戦評】春季リーグ戦第7日 vs 東京学芸大学

日頃よりお世話になっております。商学部1年の濵本健人と申します。先日行われました、春季リーグ戦第7日目の試合結果をご報告いたします。

4月28日(土)於:キッコーマンアリーナ

○慶應義塾大学3-2東京学芸大学●
第1セット 24-26
第2セット 25-18
第3セット 25-19
第4セット 23-25
第5セット 15-9

【先発選手】
WS: マルキ(総3)、小出(環1)
OP: 富澤(経3)
MB: 片波見(文3)、樫村(総2)
S : 吉田(法2)
L : 永田(総1)

【交代選手】
清水(総2)、赤川(理2)、宮川(総1)

【控え選手】
伊藤(総4)、本多(商3)、岩本(商4)、谷(環1)

【試合内容】
先週2連勝した勢いで今週もさらに勝ち星が欲しい慶應はエース須貝要する今リーグ全敗の東京学芸大学。持ち味の高さを生かしたサーブとブロックで勝利を掴みに行く。

・第1セット
開始早々慶應はMB樫村のサーブで崩し、WSマルキやOP富澤がスパイクを決め3連続得点を奪い3-0とリードを奪うも相手OP須貝やMB村岡にスパイクを決められ、4-4と同点に追いつかれる。中盤までシーソーゲームが続き13-13となる。ここで一歩出たい所だったがWS濱田のサーブに苦しめられ村岡にクイックを決められ4連続得点を奪われ13-17と大きくリードを奪われる。なんとか追いつきたい慶應はWS宮川をワンポイントブロッカーで起用するも得点に繋がらず。ここで慶應はサーブで攻め樫村が2本連続ブロックを決め20-21と追いつく。さらに富澤がスパイクやサービスエースを奪い24-23とセットポイントを握る。しかし慶應のミスもあり24-26でこのセットを落とす。

・第2セット
取り返したい慶應はMB片波見に代えMB清水を起用し流れを変えたい所である。序盤から慶應は樫村にトスを集め2本連続でクイックを決める。中盤東京学芸大学もWS吉田にトスを集め4本連続で決め9-9とシーソーゲームが続く。突き放したい慶應はマルキにトスを集めマルキがスパイクを決めると東京学芸大学は須貝にトスを集め須貝がスパイクを決めあい両チーム一歩も譲らない状況が続き14-13となる。ここで清水のサーブが相手を乱し3本連続得点を奪い17-13とリードを広げる。終盤須貝やMB東にスパイクを決められるもL永田を中心とした堅い守備でリードを守り続ける。21-16の場面でマルキや樫村がスパイクを決め24-16とさらに差をつけセットポイントを握る。最後はマルキがレフトから強烈なスパイクを決めこのセットを奪う。

・第3セット
この勢いでセットを奪いたい慶應は序盤から樫村のサーブで相手を崩し4連続得点を奪い4-0と大きくリードを奪う。さらにマルキのサーブでも崩し3連続得点を奪い8-2とさらに差をつける。中盤相手S内田のツーアタックや吉田にスパイクを決められ連続得点を奪われるもエース富澤がスパイクを決め返し13-9とリードを奪う。S吉田やマルキが相手をシャットアウトするなど慶應の得意なプレーに持ち込むことに成功する。ここでPS赤川を起用すると強烈なジャンプサーブを放つも得点にはつながらず22-18となる。最後まで気を緩めない慶應はマルキのサーブが決まりセットポイントを握る。最後は清水が相手のフェイントを叩き落とし25-19でこのセットも奪う。

・第4セット
勝利まであと1セットとなった慶應は攻めていきたい所だったが相手のサーブに苦しめられ1-4と差をつけられてのスタートとなる。追いつきたい慶應は富澤がスパイクを決め8-8と追いつく。さらに吉田のサーブで相手を崩し11-9と点差を広げる。中盤富澤にトスを集め富澤もそれに応え連続得点を奪う。終盤まで相手に一切気持ちよくスパイクを決めさせないブロックで相手を圧倒し20-19となる。しかしここで慶應のミスが目立ち、さらに村岡や吉田にスパイクを決められ23-24と相手にセットポイントを握られる。最後は好調だった小出のスパイクが村岡にブロックされこのセットを落とす。

・第5セット
フルセットにもつれ込んだ慶應は序盤から果敢に攻めていく。開始早々吉田が強烈なサーブを放ち相手を崩し、小出や富澤がスパイクを決め6連続得点を奪い6-0と大きくリードを奪う。しかし吉田にサービスエースを決められるなど慶應のミスも重なり6-3となる。勝負所で慶應はエース富澤にトスを集めたことで連続得点を奪う。5セット目は終始相手にリードを許さない状況で遂に14-9とマッチポイントを握る。最後は相手のサーブがアウトになりこのセットを奪い3連勝となる。

よってセットカウント3-2本塾の勝利。3勝4敗で第8戦に挑む。

【本日お越しいただいたOB、OGの皆様】
久保田さん(S37)
橋口さん(S47)
竹内さん(S49)
諏訪さん(S51)
阪井さん(S52)
栗田さん(S53)
加藤さん(S62)
藤澤さん(H4)
戸川さん(H30)

万が一記入漏れがございましたらご一報ください。
それでは失礼します。

濵本健人